摂取するタイミングでもっと酵素ドリンク効果は高まる

酵素ドリンクの効果メモ

酵素ドリンクなどの食品で酵素を摂り入れる場合は、食事で摂り入れることができるので、タイミングは必要はありません。しかし、酵素サプリメントや酵素ドリンクなどで摂り入れる場合は飲むタイミングによって栄養素がより身体に摂りいれることができるのです。

 

「一日の好きなときに飲めばいいだけ」といったキャッチフレーズをサプリメントや健康食品の販売先で見かける事があります。一日で必要な摂取量を達成していれば、いつ、どんな時に飲んだとしても同じような効果が得られるということなのでしょうか?

 

では、薬はどうなのでしょうか?

 

薬局で行くと、「食前、食中、食後」と薬によって飲むタイミングを薬剤師さんに説明されます。さらに薬によってはもっと細かく、食直前、食直後、就寝前といった、こまかい飲むタイミングを指定されることが多いのです。それは、薬を飲むタイミングによって、薬がよく働くタイミングが違うのです。

 

それと同じに酵素の持つ役割や働きを考えて、飲むタイミングをしっかり考えて飲むことができれば、より大きな効果が得られるのです。酵素がより働くことができる飲むタイミングは、「食事の前」飲むことです。特に酵素は、消化をする働き、吸収する働きを持っています。

 

空腹の状態で酵素を身体に摂りいれることができれば、消化、吸収をする働きをできる状態で身体に作ってから食事に身体が入ってくるので、より効果を得られることができるのです。食品で酵素を摂りいれようと考える場合でも、生野菜は、身体を冷やしてしまうので、汁ものと一緒に摂取したほうがいいとか身体によりいい方法を考えて摂取していけば、より効果を得る事ができます。